読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【K/36.2016】ストーリー・セラー(有川浩)

幻冬舎 (2015/12/4)

 

よかった。

有川浩さんの中で一番好きかもしれない。

 

すごくズキズキしながら読んで。

ため息の出るラストだった。

嫌なため息じゃなくて、ホッとするっていうのかなあ。

 

愛する人がこんな風に生き切ったらどんな気持ちになるんだろう。

生き切る方は死んじゃうんだから良いと思う。

 

苦しみも、諦めも、幸せも、

そこまでなんだから。

 

いや、違うのかな。

年齢的に「残される」方に肩を持ちがちで、

「逝く」方の気持ちが本当はよくわからないな…

 

まだあんまり知りたくないけど(笑)

 

「ここまでの気持ちはわからない」

「知りたくない」

 

そんな気持ちがどっかにあるから面白かったのかも。

もう一回読めと言われたら、いろいろ考えすぎて

怖くて読めないかなあ。