読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【K/36.2017.1.7】臨床心理(柚木裕子)

わたし 小説

宝島社・2009.1.24

 

 

柚木麻子をよく読んでいて、

たまたま隣で手に取りやすかったので

読んでみました。

 

テレビでたまたま名前を見かけたので、

「ふーん、おもしろいのかなぁ」

ということでチョイス。

 

 

 

展開が予想そのまんまのサスペンス?ミステリーって言うのかな。障害者を利用した犯罪をある「能力者」の力を借りながら暴いていく話し。

予想そのまんまどころか、テンポが遅くて途中ちょっとイライラしながら読んだりしました。

 

驚きが無くて物足りなかったかな。

文章的には上品で気持ちよく読める感じだったので、結局最後まで突っ走って読みきりました。

 

休まず読める本は嫌いじゃないです。

 

とっても時間があるときになら読みたい本。