【K/36.2016.12.29】テヘランでロリータを読む(アーザル・ナフィーシー)

白水社; 新装版 (2017/1/7)

 

ん?ん?

図書館にないじゃん!

と思っていたけど、発売前だったのかな(汗)

 

いきり立ってスタッフにリクエストとかしなくてよかった〜。

アブナイ、アブナイ。

 

イラン出身の女性英文学者による

イスラム革命後の激動のイランで暮らした18年間の

文学的回想録。

 

だそうです。

 

西加奈子さんのオススメ本で、、

って帯に推薦文載せとるし!

 

こういう本もそろそろ読んでみたいな、社会的なもの

っていうのかな。

 

っていうのも、最近児童書を読んでみて

全然楽しくなくなってしまっていたりして、

読む本をガラっと変えてみるのも、もしかしたら良いのかもしれない

と思うようになってきたのです。

 

楽しいだけの、ハッピーエンドものしか読みたくなかったけど、

考えさせる、深いものは読みたくなかったんだけど、

サラーーーーっと読むのがつまらなくなってきてて。

 

本当言うとそんなのちょっと寂しいし、

両方持ち合わせたいんだけど、

・・・・・・とにかくこう言うのに飛び込んでみてから

考えよかな。