読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【K/36.2016.12】小説家と過ごす日曜日(石田衣良)

文藝春秋・2016.8

 

うーん、どうでしょうか…

 気分がノっていないと読み切れないかもです。

石田衣良のノリについて行ける時と

ついて行けない時があるんです。

 

カテゴリーが無い本なだけに、

あっちもこっちも、エッセイもショートストーリーも何もかんも

って感じで知らなかったので混乱してしまいましたよ。

 

一回借りる毎に、2項目くらい読むのが

ちょうどいいかな。

一つ一つはもちろん面白いので。

 

という訳で、また会う日まで・・

途中で図書館へお帰り頂きました。

でもまた借りると思います。