【K/36.2016.11.9】塩の街(有川浩)

アスキーメディアワークス角川書店

 

図書館戦争を読んで以来、

すっかりファンになってしまった有川浩さん。

なんで今ままで読んだことなかったのかな!

図書館戦争は、もっともっと早く読んでいたかった!

そんなこんなで、

有川浩さんを読破しようと思っています。

 

有川浩さんの本によく登場する

優しくはかなげだけれど、芯の強い女の子。

 

塩の街」にもそんな女の子が出てきて、

とにもかくにもエエ子や・・・・・

と思った通りに素敵に話が進んでいくので

どんどん読み進めてスッキリ終われる本でした。

ハッピーエンド最高。